さいたま市議会議員 吉田ひとし(岩槻区選出)のウェブサイトです。行動1番! 一人の声を大切に さいたま市と岩槻区を輝くまちに
  • さいたま市議会議員(岩槻区)吉田ひとし
  • さいたま市議会議員(岩槻区)吉田ひとし
  • さいたま市議会議員(岩槻区)吉田ひとし
  • さいたま市議会議員(岩槻区)吉田ひとし

吉田ひとしブログ

議会報告「さわやか通信 第24号」を発行致しました。

さいたま市議会6月定例会の議会報告「さわやか通信 第24号」を発行致しました。議員提出で成立した「さいたま市自転車まちづくり推進条例」などについて記載しています。

 

 

さわやか通信23号を発行致しました。

議会報告「さわやか通信第」23号を発行致しました。2月定例会での総合政策委員会での質疑、さいたま市の平成30年度予算の概要などについて書かせて頂いています。

 

公有財産の適正利活用について ~総合政策委員会~

さいたま市議会2月定例会、総合政策委員会で、「公有財産の適正な利活用について」をテーマとして取上げ、議案外質問を行いました。公有財産は、市民のための事業を実施するために適正に利用されるべきであるが、長年に亘って事業目的が完了した後、使われていない公有地が随所に見受けられます。市民の税金で購入された公有財産(土地・建物)は、市民のために適正な利活用が進められなければなりません。

課題解決に向け、昨年の決算審査では、公有財産全体をマネジメントする体制づくりの必要性を訴えました。そして、次年度より、資産活用の総合的また効果的な事業推進体制の強化を図るため、財政局「資産活用課」に都市戦略本部行財政改革推進部から「公共施設マネジメント推進に関する事務」を統合し、新たに「資産経営課」とする組織体制の見直しが実施されることになりました。

資産経営課となることで、これまで各所管で把握していた維持管理費を含めた公有財産の全体像を一元的に把握することが可能となります。しっかりと全体の現状を把握したうえで、自主財源の創出や維持管理コストの低減、資産の組み換えなどが可能となり、公有地をより適切に、より市民ニーズにマッチした形で利活用していくことができるようになることを期待しています。

岩槻区内においても、給食センター・岩槻環境センター・旧職員住宅・旧市営住宅跡地など、事業が完了した後も未利用となっている公有地が多数あります。こうした市民の大切な資産が、市民のために効果的・効率的に運用できるよう求めました。

さわやか通信22号を発行致しました。

議会報告「さわやか通信」第22号を発行致しました。12月定例会での一般質問や旧岩槻区役所跡地の利用計画などについて書かせて頂きました。

22号 オモテ PDF

22号 ウラ PDF

2018年さいたま市成人式が開催されました。

1月8日、さいたま市成人式がさいたまスーパーアリーナで盛大に挙行されました。全国では約123万人の皆様が新成人を迎えられましたが、本市では、13,240人の皆様が新成人を迎えられました。

新成人の皆様、ご家族の皆様、大変におめでとうございます。晴れの門出を心よりお祝い申し上げます。

今年の成人式のテーマは、「【創HAJIME】愛を胸に未来へ翔け」でした。10人の代表による「二十歳の誓い」は、決意と感謝の想いが込められた素晴らしいものでした。

式典の後のアトラクションでは、サプライズゲストとしてSONER POCKETさんが登場し、華を添えてくださいました。AKBさんの「365日の紙飛行機」を携帯ライトをかざしながらの大合唱でフィナーレを迎え、感動的な式典となりました。

 

 

 

過去のブログ記事

さわやか通信

吉田ひとし「さわやか通信」

最新のツイート

サイト内検索

フェイスブックページ

ブログロール

  • 公明党 ウェブTV
  • 公明党さいたま市議団
  • 公明党女性委員会
  • 公明党青年委員会
PAGETOP
Copyright © さいたま市議会議員 吉田ひとし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.