さいたま市議会議員 吉田ひとし(岩槻区選出)のウェブサイトです。行動1番! 一人の声を大切に さいたま市と岩槻区を輝くまちに
吉田ひとしブログ

学校・教育

「さいたま市さくら草特別支援学校」見学

3/24、本年4月から開校される「さいたま市さくら草特別支援学校」を見学して参りました。

さくら草特別支援学校は、肢体不自由と知的障害を併せ有する児童生徒の、通学に要する負担を軽減するため、さいたま市で2校目の特別支援学校です。

大きな特徴としては、教職員の他に3名の看護士が常駐していることです。教室には、電話が設置されており、緊急の場合には教員の判断で、すぐに救急車を呼ぶこともできる体制となっています。

さくら草特別支援学校の概要は、小学部、中学部、高等部の教室棟の他、給食室、室内温水プール、体育館、自立活動室、医療的ケア室など、子どもたちが健やかに学び成長できるように考えられた構成となっています。

◆医療的ケア室

◆教室棟

◆室内温水プール

◆自立活動室

普通教室、特別教室には床暖房が設置され、廊下も車イスで動きやすいように配慮された設計となっており、部材も各所に配慮されておりました。

通学の範囲は、浦和区全域、緑区全域、南区全域、見沼区及び岩槻区の旧16号線(県道2号線)より南側の地域となっております。

さいたま市東部地域の特別支援教育の充実に向け、学校内に「特別支援教育相談センターさくら草」も併設され、市内在住・在学の児童生徒の発達に関する問題や課題、生活上の悩みや心配事の相談、そして就学に関しての相談などを受け付ける体制ができることになります。

「さいたま市誰もが共に暮らすための障害者の権利の擁護等に関する条例」の理念を実現する拠点として期待しております。

 

岩槻教育相談室及び適応指導教室が設置されます!

平成24年1月4日より、ワッツ東館4階に「岩槻教育相談室及び適応指導教室(たいよう)」が設置されます。

さいたま市では、現在4か所の教育相談室が配置されており、岩槻で5か所目となります。平成22年度は、66名の児童がこの適応指導教室に通い、55名が学校に復帰。残り11名も児童の心のケアが進み改善の方向に向かっているとの事。現在も70名を超える児童が通っています。

学校生活の悩みや不安、お子様の行動や性格に関すること、不登校などの相談を専門の相談員に面談、電話、訪問にて、相談に乗って頂くことができます。

施設の概要として、事務室、相談室、プレイルーム、適応指導教室が配置され、常勤職員2名、教育相談員2名、適応指導教室指導員2名の6名体制でのスタートとなります。面談相談は、予約制となっておりますが、電話相談は随時受付しています。相談時間は、毎週月曜日~金曜日の9:00~17:00です。

未来を担う子供たちが笑顔で成長できるよう、開設される教育相談室が果たす役割は大きいです。お子様の事でお悩みのご父兄の皆様、そして不安や悩みを抱えている子供たちの為に、しっかりと役割を果していくことを期待しています。

« 1 2 3

過去のブログ記事

PAGETOP
Copyright © さいたま市議会議員 吉田ひとし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.